月山の醍醐味は何と言っても月山、姥が岳、湯殿山、そしてそれらの尾根を滑るバックカントリースキーツアーです。地元ガイドならではの標高1600m以上から樹林帯が広がる500m以下までの幅広いエリアをご案内します。

BC春1

残雪期(3月末~5月)の月山は山頂から麓まで1,500m以上の標高差を滑ることができます。春は気候も良くなり日も長いですので、より遠くへアプローチするツアーを行うことができます。

3月末~4月10日までは自動車を使い標高を上げ、最小のハイクアップで標高1,500m程度まで上がり、そこから一気に標高400mの国道112号線まで滑り降りるコースが一般的です。

4月10日以降月山リフトがオープンすれば、リフトを使いそこからあるけば月山山頂までもそう遠くはありません。山頂まで行けば東西南北どこにでもロングランコースを滑り降りることができ、最後はポレポレの車でピックアップします。

BC春2


今すぐ、申し込む

a:158 t:1 y:6